集団ストーカー

テクノロジー犯罪 

本画像01.jpg

​詳しい説明をアメブロとWixに載せています。

キャプチャ2.JPG

このHPで説明したい事は、三つです。

① 放射線犯罪が日本政府によって行われている。
  (公安、病院、放射線関連機関、防衛省、自衛隊、一般国民、裁判所、弁護士、マスコ
​   ミ、建設会社、官僚、学校関係者、宗教団体などが行っている犯罪です)

 衛星を使った犯罪が行われている。
 監視対象者や検体の脳波を登録して衛星などの軍事兵器を
 使って24時間365日放射線照射を行っています。



②スマートダストを使った犯罪が行われている。

衛星の放射線照射に補足としてスマートダストを連動させることで
監視対象や検体に常に至近距離からまんべんなく放射線照射が行える
仕組みになっています。

さらに検体の体内にナノチップを入れることで
被ばくの人体実験が行え他の小型チップと認証させ放射線照射と
監視と盗撮を行うことが出来ます。

体内に入れられる小型チップですが水、飲食物、化粧品、
シャンプーなど日常使用するものにあらかじめ入れられています。

​体内のナノチップで被ばく量の測定も行えます。

小型チップに外部から​無線操作を行い映像送信、音声送信、人口夢、
放射線照射の当て方の指示など組み合わせることで様々なことが行えます。

区道や電線、街灯、樹木、車や購入できる全ての物に購入時点であらかじめセンサーと盗撮カメラ内蔵の小型チップが設置されています。

自宅の家具、外壁、雑貨、食品全てです。

​私の被害は、様々な物に設置され小型ICチップに外部から無線電波で一括で送られる放射線照射指示に沿って衛星からの放射線が方々の小型チップを経由して私に照射されています。



特に電化製品(パソコンやスマートフォンやガイガーカウンターなど)
に設置された小型チップは、外部から無線で遠隔操作を行い乗っ取る
事が出来ます。


ガイガーカウンターの小型チップを無線で乗っ取り数値の改ざんと危険値のブザーを止める事によって放射線犯罪を完全犯罪にしています。 
他には、パソコンにハッキングしてシステムを壊す、データを抜き取る
など様々な犯罪が行えます。
デジタル時計の数値を変えたり街路灯の小型チップに操作をして
​電気を消してしまうこともできます。

区道や私有地や樹木にも無数に小型チップ設置され自分の体内のナノチップと認証後方々の小型チップが設置された物質に一旦放射線が当たりそこから放射線照射が行われます。      


小型ICチップの攻撃対象者の識別は、対象者の体内に入った小型チップと方々の小型チップがセンサーとカメラで 認証します。

部屋の移動時も都度方々の小型チップから一斉に放射線照射が至近距離から行われています。
認証は、一つの小型チップだけではなく認証範囲全ての小型チップから
一斉に放射線照射が行われています。
(例えば、椅子の小型チップと認証すると窓ガラス、雨戸とその先の
私有地や地面の小型チップや街路灯、電線など認証範囲の小型チップ全てです)


③ スマートダストと5Gと放射線照射機器が連動した犯罪がワンセットで

行われています。

さらに衛星から中性子線を照射してレントゲン写真のように撮影される   裸のライブ盗撮を多くの国民が創価学会の所有する特別なチャンネルで見ています。


放射線照射を多くの国民がアプリで見て楽しんでいます。

区道や電線、街灯、樹木、車や購入できる全ての物に購入時点であらかじめセンサーと盗撮カメラ内蔵の小型チップが設置されていますが方々のスマートダストのカメラで撮影された盗撮映像を今度は、5Gなどの電波でアプリに配信します。

    


衛星から常に照射しているので盗撮映像は、レントゲン映像のように裸の状態で配信されます。

区道でも自宅内でも常にスマートダストのカメラで監視や盗撮を行いそのまま盗撮映像を携帯電話の電波でアプリに配信します。

私に行われている加害は、眼球のナノチップで見た物も配信され

体内のナノチップで被ばく値の測定と配信も行われています。

さらに思考盗聴と思考盗聴の配信が行われていますが思考盗聴は、体内のナノチップでも軍事兵器を脳に照射する方法でも行えます。


そして、一番重要なのが体内のナノチップは、振動や移動が可能です。

振動して痒みを起こさせる事も大量に小型チップを一カ所に

集めることも出来ます。

  おそらく5Gの電波で移動させています。

​  一カ所に集めて血栓を作ることが出来ます。

  心臓近くに移動させる事もできます。

  外部から5Gの電波を使って放射線照射指示の電波を方々の小型チップに            

  一括送信しています。

   5Gとスマートダストと衛星や軍事兵器を使った放射線犯罪がワンセットに

  なっています。

   放射線犯罪と別にさらに5Gを急いでいたおまけがあります。

   ここではその事に触れませんがいずれ分かるはずです。

現在、私の両目の眼球には、映像で確認すると小型チップが設置されています。

その為、上空からに24時間365日私の脳波を追跡して照射されている放射線が体内の小型チップに直接照射されさらに方々の小型チップとの認証で使われています。

 

そしてその小型ICチップは、放射線照射をされた私の裸のライブ盗撮を撮影して流す通信機器として5Gと連動して使われています。

認証は、小型チップのセンサーとカメラでした。

小型ICチップが設置されている場所は、いずれも電界・磁界の数値が高い場所でした。

 

これは、外部との通信と小型チップ同士の通信が常に行われているからだと思います。

 

外部から送られる私に照射する放射線の当て方の指示や5Gの電波に小型チップの盗撮映像を送る為、常に自宅内は、高い電磁波が発生して電界・磁界の数値が高くなっています。

そして、私の両目の眼球に小型ICチップが設置されているので当然私の見たものや会話は、アプリに配信されています。

 

まだ仮説ですが仮に同じような被害者がいても小型ICチップに書きこまれたデータ(指示)が異なれば攻撃内容も異なってくるはずです。

 

そして、小型チップ思考盗聴も可能かと思いますが私の場合は、軍事兵器を脳波に照射したマイクロ波での思考盗聴の方法が行われ配信されているかもしれません。​一通りの加害ではなく衛星を使った電化製品の乗っ取りも小型チップを使用したハッキングも様々な加害方法があります。

放射線照射も衛星からも最寄りの警察署からの放射線照射も宗教団体や建設会社や自衛隊の所有する軍事兵器を使った放射線照射など方法は、様々です。

ここにスマートダストと5Gの電波を連動させています。

音声送信、映像送信、人口夢の被害もありますがこれも体内の小型チップを使用した方法や外部から軍事兵器を脳に照射した方法など幾つかの方法があります。

​配信方法もおなじです。

民間企業のレーダー網を使った方法や携帯電話の電波を使った配信方法など多くの大手企業がこの犯罪に加わっています。

​見る限り電気、ガス、水道、手に入れられる品物全てに小型チップが設置されていますが電線の設置を見ると大手民間企業が参加していないとまず無理です。

火にも小型チップが設置されています。

水にも二酸化チタンと小型チップが設置されていますが体内に入れられた小型チップを例に取ると振動して電波でチップを移動させる事が出来ます。

​一つ一つは、パウダー状の小さな無線通信機器ですが一か所に集中して集める事で血栓を作る事が出来ます。

移動されていれば振動による強い痒みと皮膚炎としこりが出来ます。

キリで刺したような出血の後の傷が幾つもできる事があります。

長年ゆっくり移動して集められて固められた小型チップが皮膚の上から

​触るとしこりのよう

小型 IC チップに無線で遠隔操作できるのは、ほとんどの電化製品です。

 

この青く光っている扉部分に放射線物質が付着しているかもしれません。

外部からの放射線照射指示で 自宅内の方法の小型チップから放射線照射が行われます。 その際ビデオカメラが誤作動を起こし電源を落としていないのに真っ暗になります。

この時リビングの蛍光灯が緑色になっていますがここにも小型チップが設置されています。 通常の白い蛍光灯ですがこのように電気回路に設置された小型チップは、緑や紫に撮影されます 。

この時、冷蔵庫のランプと三脚にも小型 IC チップの放射線照射指示が見えてい ます。

自宅内を移動中、自宅内に仕掛けられた小型ICチップの指示で近隣から放射線照射されカメラが電気を消していないのに真っ暗になります。白い照明が緑になっていますがここにコバルト60やセシウムやウラン235が設置されています。冷蔵庫と三脚にも小型ICチップが見えています。

rj.JPG

通常は、白い蛍光灯です。

10.JPG

放射線照射が行われリビングが変形します。

b5.JPG

丸で囲ってあるのが攻撃用の小型ICチップです。

kr.jpg

小型ICチップの線は、変形してリビングは、発光して歪んでいます。

b7hk.JPG

小型ICチップのラインの指示で放射線照射が外から行われていますが照射位置が変化しているのは、攻撃漏れがないようにです。

b9.JPG

被ばくしている私自身も青く発光しています。

ao.JPG

青く発光している部分に放射線物質が付着しています。アルミシートや扉にも付けられています。

a9.JPG

白い壁紙が紫に、、ここにも放射線物質が付いています。

壁紙.JPG

このカメラですら小型ICチップ入りでですがケーブルが青く発光しているのは、近隣の電気回路全てに私の放射線照射指示の小型ICチップが埋め込まれているからだと思います。舎人公園の動画には、街灯や​樹木に小型ICチップのラインがありませんでした。現在は、分かりませんが、、

4年分の動画のほとんどをまだ確認していないので何とも言えませんが確認した幾つかの動画は、自宅前を通行するバイクや車の多くに小型ICチップのラインが見えます。そして最近通販で購入した物や母が購入してきてくれた物全てに小型ICチップのラインが見えています。水もです、、
地域一丸となって行われている犯罪だと確信するのは、
伊興中学校の小型ICチップのラインの数や北側Yさん宅の樹木に
設置された小型ICチップのラインの数です。目の前のお墓にまで
小型ICチップのラインが見えています。
見渡す限り四方八方の住宅の外壁や区道や街路灯やマンホールや
私有地にまで小型ICチップが設置されていて言葉の暴力と合わせて
学校も区も含め地域一丸となって殺害計画が行われているのが分かります。

a1.JPG

​ケーブルの前を通り​ケーブルに設置された小型ICチップの指示で近隣から放射線照射が行われ電離作用で真っ白に発光してカメラが誤作動を起こし空白の1秒。​

a2.JPG

放射線照射が行われ真っ白に発光

a7.JPG
a12.JPG

放射線照射で小型ICチップからの照射指示が一斉に飛び出しています。​

​青い部分は放射線物質が付着しています。

c2.JPG

この映像の動画です。

洗面所に入ると放射線照射が行われ一旦真っ白に、、
ヘンな点は、スイッチですが放射線照射の指示が書かれた小型ICチップなので指示に沿って変形していますが電気関係のラインは、他の

小型ICチップのラインと違いスイッチのランプがおたまじゃくしのように泳いでいたりラインが太く黄色や白に発行して3Dのように飛び出してきます。自宅の冷蔵庫のランプとコンセントのスイッチの動画です。

sm1.JPG

真っ白に光ます。

sm4.JPG

放射線照射の指示が書かれた小型ICチップの指示が変化します。

sm72.JPG

移動しますしている白いラインが放射線照射の攻撃指示が書かれた小型ICチップの場所です。攻撃漏れのないように照射位置が変更します。

smhg.JPG
smhg3.JPG
smhg6.JPG

これが分かりやすいですが小型ICチップのラインは、絶対にあり得ないであろう形に変化しています。他の人が撮影しても記録できませんが私の移動中なら撮影できます。小型ICチップの攻撃指示のラインは、通常のアクションカメラやネットワークカメラでも撮影出来ます。ビデオカメラは、ラインとしてではなくまた違った形で撮影できます。

smhg7.JPG
sd.JPG
2.49.JPG

青く波打っている部分が放射線照射の攻撃指示が書かれた小型ICチップの場所です。

​同時に電界・磁界の数値が高かった場所です。

レンジにも小型ICチップのラインが入っています。

​決して肉眼では見えませんが撮影する事によって映像に残せます。

なぜコンセントを抜いてある電子レンジの電界・磁界の数値が異常に
高いのか、、私に放射線照射を常に行う為、照射指示と認証の書かれた小型ICチップが設置されていたからです。

電子レンジ.JPG
線源2.JPG

このノートパソコンもヘッダー全てが小型ICチップです。

pc5.JPG

私の移動時に放射線攻撃指示がパソコンから一斉に飛び出します。

pc29.JPG

拡大します。放射線照射は、建設会社が光学兵器を持っていて外にいても

照射されますし衛星からも照射できますし最寄りの警察署からも照射できますし建設会社勤務の民間人や宗教団体もこの光学兵器を持っています。

元々は、学校関係者が始めた犯罪なので学校から
放射線照射をされている可能性もあります。操作を行っているのもその方達です。私は2階で攻撃指示に沿って天井を抜けて光電子が入ってくるのを見ていますし区道での放射線照射を見ています。その為、この飛び出している線は、一体型の放射線源ではなくただの攻撃基盤の小型ICチップで照射場所は、それぞれの(移動時)の建設会社や宗教団体、建設会社勤務の民間人の自宅や衛星や学校だと思いますがまだ外付けHD4TB6台分の

映像を見ていません。その為、何とも言えませんがある程度高い位置からでないと遠くまで照射する事が不可能だと思います。衛星からの照射なら

わざわざ区道に広範囲に漏らす必要がないので近隣です。

私に限っては、自宅内に放射線物質(ウランやセシウム)が仕掛けてあります。

そしてどこから照射が行われていたとしても小型ICチップを付けている自宅は、放射線照射を知っていてこの犯罪に加担しています。その為、照射しているのと同じ事です。

12.JPG

他の被害者達と桁違いの被害だったのは、言葉の暴力だけでなくテクノロジー犯罪もです。緑色の蛍光灯は、色なしの白色の蛍光灯ですがここに放射線物質が仕掛けてあります。ウラン235だと思います。

rj.JPG

青く発行しているのが放射線物質の付けられている部分です。

ao2.JPG

この放射線犯罪を子供にまで見せているのがこの土地柄だったからです。建設会社の多さ宗教団体加入者の多さヤンキーの多さや暴力団の繋がりなど、、なぜ家を建てると人が死ぬと言われているか分かった気がします。メインで建設会社が光学兵器の犯罪を行っているからです。

223.png
p2s.png

ここにおそらくセシウム137が仕込まれています。もしくは、ウラン235。トイレの扉や洗面所の扉一体が青く発光しているので間違いありません。おそらくセシウム137だと思うのですが、、​

扉に近づくと青い発光が飛び出してきます。

扉が青く発光しています。

ao2.JPG

洗面所の扉一体が青く発光しています。

その為、洗面所付近から巨大な粒子の塊が流れていました。

​ウランかセシウムかもう少しで分かりそうです。

bm.png

外を歩いている私に放射線照射が行われ上空から虹のような粒子の塊が追いかけてきます。

ガイガーカウンターの窓枠は、ずっと手前から虹色に発光していました。

この映像を見た事によってこの時は、どこから照射されていたか分かりました。

キャプチャ.JPG

本当は、外付けHDにこの動画の自宅から出てくるロングバージョンや実家で撮影した動画や区道で撮影した動画や舎人公園で撮影した動画が数多くありますが目と鼻の先の近隣からの放射線照射です。この粒子は、私の自宅も繰り返し照射されているのが映像で残っています。

​多くある動画を見れば照射位置が分かりますが大体ここと思っている所があります。ただそれを考えると私の自宅と実家の照射まで無差別にあてています。

20.JPG

私を追うようにアスファルトが虹色に広がっていきます。

82.JPG

信号を渡る時、追いかけていた粒子がはっきりと映ります。

49.JPG
nji.JPG
00.JPG

アスファルトを見るとまだ照射は、続いています。

1.JPG
2.JPG

ゴールドの門に虹色が反射します。

3.JPG
4.JPG

階段も虹色に反射します。

5.JPG

ガイガーカウンターと私の指が歪み足元に粒子が映ります。

6.JPG

足元に自宅でいつも撮影される粒子が映ります。

7.JPG
8.JPG

実家に入り仏壇の前に座ると南側の窓から粒子が流れてきます。

​この映像から私の黒いカバンに小型ICチップが付いています。

9.JPG

少しずつ奥の私に迫って南側の窓から粒子が流れてきます。

10.JPG

フローリングに映った南の窓ですが電離放射線の電離作用で白く発光しています。窓の上に水色の線が見えますがガイガーカウンターにかぶっていて最初に届いた粒子です。この時、放射線は、私にも届いています。

120.JPG

南側の窓から緑色の粒子が広がって部屋の奥に流れてきます。

​これを見て避難していた2020年2月から4月までの放射線照射位置がはっきりしたのですが同時に母や姉たちにも無差別に放射線照射を誰が行っていたのか分かりました。この時、実家の猫は、血便をし、母は、生まれて初めて白血球の数値で引っかかり姉の身体にガイガーカウンターをあてると危険値のブザーが鳴りました。

1212.JPG

この映像の動画です。

アスファルトに見える虹色の粒子は、皆、同じものです。

6.JPG
or2.JPG

右に見えるアスファルトに見える虹色の粒子も、皆、同じものです。

照射.JPG
14.JPG

​照射されている所を明るい場所で撮影すると左側に映っている虹色の巨大な粒子の塊が撮影できます。

これがアスファルトの虹の正体です。

電離放射線の電離作用で発生していると思います。

23.JPG

拡大するとこうなります。これが反射して地面に映っています。

00000.JPG

学校の門付近が粒子の塊でゆがんでいます。

学校粒子.JPG
キャプチャ.JPG

私の自宅にいつもこの粒子が流れてきます。

b.JPG

衣類に粒子が重なっていますがこれらはみな同じで、電離放射線の電離作用で発生した先ほどの虹のような塊と一緒です。

bb.JPG
9.JPG

少しずつ奥の私に迫って南側の窓から粒子が流れてきますがこの粒子も同じです。

10.JPG

2017​年07月9日

女子学生が数名、私を見て「セックス、みてって」と言っていますが長年、私の放射線照射をされた裸のライブ盗撮を見ていてその事を言っています。けれど見てもらいたい

のは、その言葉の暴力ではなく私に行われている犯罪は、
地域一丸となって行われている犯罪ではなく私をターゲットにして
国が一丸となって行っている犯罪です。

説明します。

2016年4月から2020年12月現在まで伊興中学校
からの嫌がらせは、続いています。

けれど学校側から行われている犯罪は、言葉の暴力だけではありません。

km.JPG

自宅を出たと同時に走行するバイクに放射線照射の指示が書かれた小型ICチップが設置されています。学校の樹木にも無数に設置されています。

ちなみに人間やバイクの移動時の動画を一時停止してもこのような奇妙なラインは、出ません。